NEWS & TOPICS | 新着情報

SpringBowlトーナメント2017 交流戦 ○三菱商事ClubTriaX 20-7 クラブオックス川崎AFC●

2017.05.18

降りしきる雨の中、試合はTriaxのキックオフで始まりました。
このキックオフのボールをWR柴田#1が敵陣34ydまでビッグリターンした後、RB鈴木#22が左のオープンサイドを駆け上がって敵陣9ydまで進み、続いて新加入のRB中里#21がOL陣の背中に乗るように中央を進んでそのままタッチダウン。開始50秒でいきなり先制しました(PATキック成功)。
しかし、自陣からの2度目の攻撃は進まずパントに追い込まれた後、ここで雨の影響かスナップミスからボールがゴール前近くまで転がってしましました。何とかP谷村#6がボールを拾ってキックしましたが、自陣18ydからの攻撃を与えることになり、7プレー目の4thダウン2ydを凌げず、同点とされてしまいました。
その後は雨の中でのランプレー戦となりましたが、オフェンス陣が相手ディフェンス陣をなかなか切り崩すことができない状況が続く中、逆にオックス川崎ディフェンス陣がジリジリと押される展開となり、第2Qに02つのタッチダウンを奪われてしまいました(前半は7-20で終了)。

第3Q、ハーフタイムで相手オフェンスのランプレー対策を打ち合わせたディフェンス陣は、Triaxのラン攻撃を要所で押さえて得点を許しませんでしたが、一方のオフェンス陣も、雨の中で攻撃の手札が限られる中、様々な工夫を凝らしますが思うように進むことができません。
第4Qに入っても両チームともにランプレー中心の似たような展開が続き、結局、戦局を打開することができないまま試合終了となってしまいました。

雨の中、ご声援いただきました皆さんに応えることができず、本当に申し訳ありませんでした。
秋に向けて、練習方法も含め、あらゆる面から根本的に見直しを行い、チームを立て直しますので、引き続き、よろしくお願いいたします。