GAME | 試合日程・結果

2017秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート

秋季リーグ戦 第3節 ○クラブオックス川崎AFC 14-0 三井物産Seagulls●

  • 試合日:11月04日
  • 会場:大井第二
  • vs 三井物産

オックス川崎のキックオフで試合開始。

第1Qは双方のデフィフェンスの頑張りで上手く攻撃が続かず、互いにパントの応酬となりました。
そんな中、敵陣48yで得た3回目の攻撃でTB中里、RBに入った重良のランで1stダウンを獲得した後、第2Qに入ったところで相手の反則もあって敵陣11yまで進むと、ここでQB牛澤からWR柴田へのパスが決まって先制のTDを奪いました(PATのキックも成功)。

続く三井物産の攻撃を押さえた後、こちらの攻撃も1stダウンを奪えずパントとなりましたが、このパントを相手リターナーがファンブル、敵陣深くで攻撃権を得ると、ランプレーを続けて、最後はFBに入った加藤が中央にダイブして2本目のTDを奪いました(PATのキックも成功)。

後半に入っても、オックス川崎のオフェンスはランプレーを中心に攻撃を組立て、確実にゲインを得ますが、ホールディングなどの反則などもあってリズムを掴めず、なかなかゴール前まで進めません。
一方、ディフェンスは三井物産のパスを中心とした攻撃に対して適切に対応し、1stダウンは奪われても要所を締めて結局はパントに追い込むなど、上手く試合をコントロール出来ました。試合終了間際にはゴール前数ヤードまで迫られましたが、ここもCB中村がインターセプトで凌ぎ、そのまま試合終了となりました。

この試合、前半にオフェンスが落ち着いたボールコントロールで2つのTDを奪った後は、ディフェンス陣の頑張りがポイントとなった試合でした。前半終了間際にはSSの荒木がインターセプト。後半もDL、LB陣が相手QBに終始プレッシャーをかけ続け、最後まで攻撃のリズムを掴ませなかったことが一番の勝因だったと思います。

この結果、11/23(祝)にアミノバイタルスタジアムで伊藤忠WINGSと順位決定戦を戦うことになりました。この試合に勝って12/17(日)の入替戦に進みたいと思いますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします。