GAME | 試合日程・結果

2017秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート

秋季リーグ戦 順位決定戦 ○伊藤忠Wings 12-7 クラブオックス川崎AFC●

  • 試合日:11月23日
  • 会場:アミノバイタル
  • vs 伊藤忠Wings

第1Q、オックス川崎の最初の自陣42ヤードからの攻撃シリーズでは、中央のラン、ショートパスがつながり敵陣31ヤードまで進みながらも、ここでQB牛澤からのボールをお手玉してしまったRB中里が、更にそのボールを蹴ってしまい、最後は自陣の35ヤード付近で相手ディフェンスに押さえられてしまうというミスが発生してしまいました。

この降って湧いたピンチにディフェンス陣も対処することが出来ず、僅か4プレーで先制のTDを許し、0-6という展開で試合は始まりました。

その後、オックス川崎オフェンスはランプレーを中心に攻撃を組み立て、相手陣内へも攻め込みますが、決め手を欠く感じでTDを奪えません。ディフェンス陣は、予想外のランプレー中心の相手の攻撃に戸惑いながらも、亀川や鈴木(邦)といったDL陣、あるいは古東、山田、荒木、中村といったLB、DB陣が頑張って要所を押さえて、前半はパントの応酬で終わりました。

第3Qに入ると、伊藤忠オフェンスは一転してパス中心の攻撃に切り替え、3本のミドルパスと中央のランプレーでオックス川崎陣内深くに攻め込んだ後、最後はショートパスを決められて2本目のTDを奪われて0-12と突き放されてしまいました。

これに対してオックス川崎オフェンスも、第3Q早々には先発QB牛澤に代えて宮崎を、第4Qには新人QB菅原を投入して局面の打開を図りました。その結果、第4になって、RBに入った加藤の中央のラン、オプションプレーからのQB菅原キープ、WR柴田へのパスなどで1stダウンを重ねて敵陣に攻め込むと、最後はWR谷村へのパスが決まって、ようやく反撃のTD(PATのキックも成功)を返し、7-12と詰め寄りました。

しかし、反撃もそこまで。オンサイドキックを伊藤忠に押さえられた後、残り時間4分弱を上手く相手オフェンスに消化されてしまい悔しい敗戦となってしまいました。
なお、この結果、オックス川崎はX3で2位となり、X2との入替戦への出場権は確保することが出来ました。
入替戦は12月17日(日)、富士通川崎スタジアムで17:00キックオフ予定。対戦相手はハリケーンズです。是非、応援にいらしてください。