GAME | 試合日程・結果

2018秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート

秋季リーグ戦 第1節 ○クラブブルーサンダース 12-0 クラブオックス川崎AFC●

  • 試合日:09月17日
  • 会場:アミノバイタル
  • vs クラブブルーサンダース

まだ少し暑さの残る夕刻、ブルーサンダースのキックオフで試合は開始されました。

リーグ戦の初戦とあってか両チームともにプレーに硬さが見られ、試合開始直後はお互いのオフェンスのリズムがかみ合わず、ともにパントの応酬で第1Qは終了しました。

第2Qに入ると、ブルーサンダースのパントがオックス陣のゴール前1ydに。ここはパントで逃げることが出来ましたが、その後のブルーサンダースの攻撃をディフェンス陣は何とか凌ぎながらも、自陣19yd地点からFGを許して3点のリードを奪われてしまいました。
ここで急に雨が降りだし、第2Q後半は激しい雨の中での試合となりましたが、互いのディフェンス陣が踏ん張ってそのまま前半は0-3で終了となりました。

後半に入ると、ブルーサンダースの攻撃をパントに追い込んだ後、自陣21ydからの最初の攻撃シリーズでオックス川崎オフェンス陣は、新加入のWR大槻#18、WR倉津#9へのパス、RB中里#21、RB山田#8のランなどで敵陣25ydまで攻め込み、ここでFGを狙いましたが、僅かに右にそれて惜しくも同点のチャンスを逃してしまいました。

その後も一進一退の攻防が続きましたが、試合終了間際に自らのミスで2点のセイフティーを献上した後、残り時間1分2秒のところで試合を決めるTDを奪われて、最終スコア0-12で試合終了となりました。

ただ、リーグ戦初戦は悔しい敗戦となってしまいましたが、オフェンスではWR大槻や倉津、OLの内田#77や岡部#64、ディフェンスではDBの林#10、秋山#25、伊田#20、深町#24、LBの城田#58、李#39、そしてDLの渡邊#13など、攻守ともに新加入の若いメンバーが力を発揮してくれたことは大きな収穫でした。

リーグ戦第2戦は10月13日(土)13時30分(キックオフ予定)富士通スタジアム川崎にてSONYと対戦。引き続きご声援のほどお願い致します。