GAME | 試合日程・結果

2018秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート,未分類

秋季リーグ戦 第二節 ○SONYSolidstate 3-0 クラブオックス川崎AFC●

  • 試合日:10月13日
  • 会場:富士通川崎
  • vs SONY

13:30、SONYのキックオフで試合は開始されました。

第1Q、オックス川崎のオフェンス陣はパスプレーを中心に攻撃を組み立て前進を図りました。QB牛澤#4からSB野間#99、WR大槻#18へのパスでファーストダウンは奪いますがあとが続かずパントとなる一方、ディフェンス陣はSONYオフェンス陣の攻撃をしっかり押さえて、ほぼ五分の内容で試合はスタートしました。

しかし、第2Qに入るとSONYオフェンスにランプレーを徐々に出されるようになり、更にはパスもヒットされてエンドゾーン近くまで攻め込まれると、ここでFGを決められて3点の先制を許してしまいました。

その後は、オフェンス陣の不調をディフェンス陣がカバーする形で試合が進み、第2Q終盤には、エンドゾーンに投げ込まれたパスをCB深町#15がインターセプトして73ydリターンするビッグプレーでチャンスを作りましたが、同点を狙ったFGに失敗し、そのまま前半を0-3で終えることになりました。

後半に入っても、オックス川崎のラン攻撃はRB満永#2に加え、RBに入った菅原#16や鈴木#35も使って突破を試みますが上手く行かず、思うように前進できません。そこで、再びパスに活路を求めましたが、2回のインターセプトにあって、なかなか反撃の糸口をつかむことができないまま試合は進んでゆきました。

第4Q になってもオフェンス陣は相手ディフェンスの壁に阻まれ思ったように進めない中、逆にSONYに再三エンドゾーン近くまで攻め込まれる苦しい展開が続きました。しかし、その都度、DL渡邊#13、DE谷口#3、LB加藤#44、瀬田#57、杉崎#57といったディフェンス陣が要所を凌いで、結局0-3のまま試合終了となりました。