GAME | 試合日程・結果

2019秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート

秋季リーグ戦 第四節 ○横浜ハーバース 28-0クラブオックス川崎AFC●

  • 試合日:11月24日
  • 会場:富士通川崎
  • vs 横浜ハーバース

すっかり日も暮れナイターのライトがグラウンドを照らす中、オックス川崎のキックオフで試合開始となりました。

第1Qはお互いにファーストダウンは獲得するものの、両チームのディフェンス陣が要所で頑張りを見せて敵陣深く攻め込むことを許さず、双方ともパントの応酬となりました。

第2Qに入ってもオックスディフェンス陣はSS秋山のインターセプトやLB野間の鋭いタックルなどでピンチをしのぎ、相手に得点を与えません。しかし、オフェンス陣も相手ディフェンス陣の執拗なブリッツに手を焼き思うように前進できず、緊迫した状態のまま前半を0-0で終えました。

後半に入ると、最初のハーバーズの攻撃シリーズで上手く長短4本のパスを繋げられて先制を許してしまいましたが、その後、ディフェンス陣は立て直し、追加点を許しません。ただ、前半は出ていたRB田原のランがだんだんと相手ディフェンスにアジャストされ、攻撃の核を抑えられたオックスはなかなか思うように進めない状況になりました。

結局、第4Qもオフェンス陣はリズムを掴むことができないまま、試合は進んで行き、その間に、頑張っていたディフェンス陣も2本のTDを追加されてしまいました。

最後の攻撃シリーズもQB佐藤が投じたパスをインターセプトされ、その後も1TDを追加され0-28で試合終了となりました。