GAME | 試合日程・結果

2019秋季ゲームレポート,NEWS&TOPICS,ゲームレポート

秋季リーグ戦 第五節 ●クラブオックス川崎AFC 14-21セイバーズ〇

  • 試合日:12月08日
  • 会場:アミノバイタル
  • vs セイバーズ

セイバーズのキックオフ、オックス川崎のリターンで試合は開始されました。

オックスは、最初の攻撃をノーハドルで行いましたが、思ったように前進することが出来ず、逆に相手の最初の攻撃シリーズでは、これまでの試合とは違う3バックの体型からRB、QBに中央、オープンと走られ、オックスディフェンスがアジャストする間もなくTDを奪われてしまいました。

第2Qに入っても、オフェンス陣はラン攻撃を主体に前進を試みますが、ゴール前まで迫ることが出来ず、その間にディフェンス陣が追加のTDを許してしまう苦しい展開となりました。
そんな中、第2Q終了間際、自陣35yからの攻撃をRB#2田原が7回キャリーして、何とか1TDを返して前半を7-14で終えました。

後半に入っても、オックスディフェンスはセイバーズのパワーランとQBキープランに苦しみ、第3Q早々に3本目のTDを許してしまいます。これに対して、オックスオフェンス陣は反撃を試みますが、4thダウン1yが奪えず、ゴールラインを割ることが出来ないまま第4Qに入ってしまいました。
結局、オフェンス陣は、残り時間約1分のところで1TDを返しますが、その後のオンサイドキックをセイバーズに押さえられ、14-21で試合終了となってしまいました。